Teleflip、資産売却へ

スマートフォンを持っていなくても、メールをSMSで携帯電話に送信しチェックできるというサービスの提供で知られていたTeleflipが自社技術を$650,000で売却したと発表されました。買い手は公表されていません。

Teleflipについてはスマートフォンの市場シェアが伸びるにつれて、その必要性が薄れてきたのではないかと見られていましたし、最近、サービス中止を発表するなど不調が伝えられました。

2003年設立の同社は2007年6月、Hercules Technology Growth Capitalからデットファイナンスでおよそ$1M(100万ドル)を調達。2008年1月には$4.9M(490万ドル)をGRP Management Servicesから調達。調達総額はおよそ $5M(500万ドル)。

同社サイトは現在アクセスできなくなっています。

Leave a Reply